子育て、家事で忙しい主婦の皆様に習い事・通信講座をご紹介します。

がんばる主婦の習い事ナビ > 植物関係の技能を磨く習い事! > ハーブコーディネーター養成講座(日本園芸協会)

植物関係の技能を磨く習い事!

ハーブコーディネーター養成講座(日本園芸協会)


ハーブを生活に取り入れてみませんか!

 


ハーブコーディネーターって何?

お部屋に入ると、草花のいい香りがほんのりと漂ってくる・・・
そうすると、身も心もリラックスした気分になりますよね〜
そういった光景をイメージするだけで、気持ちがほんわか・・・
その空間の中で、読書をしたりとか自分の時間を楽しむことができたら、
ほんとに幸せな気分になりますよね〜

「ハーブコーディネーター」とは、日本園芸協会が謳っている、
ハーブに関するスペシャリストを証明する資格をいいます。
日本園芸協会以外にも、日本ハーブセラピスト協会や日本メディカルハーブ協会等がそれぞれ資格認定を行っています。
すべて民間資格なので、勉強するスクールによって名称・呼び方が違うんだ、といった解釈で問題ないと思います。

ハーブに興味があって、ハーブを栽培してみたい!
ハーブティーやハーブ料理を楽しみたい!という方は、
ハーブに関する通信教育を検討してみてはいかがでしょうか?


日本園芸協会の通信教育「ハーブコーディネーター養成講座」

ハーブ栽培と聞くと、難しそうなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかも知れませんが、ハーブ栽培は比較的簡単で、ほぼ1年中栽培することができます。

そして、ハーブティーはもちろん、ハーブは、お料理やデザートから、
基礎化粧品にも使うことができます。


日本園芸協会の通信教育「ハーブコーディネーター養成講座」をご紹介します。
あなたがハーブに興味があるのなら、
ハーブコーディネーター養成講座【日本園芸協会】で、
ハーブについて楽しく勉強してみてはいがでしょうか!

「ハーブコーディネーター養成講座」では、ハーブの栽培法から、ハーブティーの入れ方、ハーブを使った料理、ポプリやサシェの作り方、美容やリラクゼーションに役立つ活用法まで、総合的に学ぶことができます。

そして、すべての課題に合格すると、本格的なハーブの知識と技能を身につけたスペシャリストの証明としてハーブコーディネーター資格を取得することができます!

中には、そういった勉強や経験を活かして、ハーブを使った喫茶店を開いたり、ハーブ教室を開講されたりと、活躍されている方もいらっしゃいますよ〜

ハーブの栽培方法が身につきます。
本格派のハーバリストを目指すなら、自分でハーブを育てるのが一番!
ハーブ栽培は比較的簡単で、ほぼ1年中栽培できます。
「ハーブコーディネーター養成講座」では、お庭の片隅やベランダを利用したハーブ・ガーデン作りも身につきます。自分の手で育てたハーブで、
ハーブ料理やハーブティーが楽しめるようになります!

料理への活用法が楽しく身につきます。
クレソンのクリームスープから、トマトとバージルのスパゲティ、
魚のフェンネル焼き、ローズマリー・ラムチョップの網焼きまで、
料理に少しアレンジするだけで、美味しさに“ヘルシー”をプラスできるハーブ。
スープ、魚料理、肉料理、デザートなど、ハーブ料理への活用法が楽しく
身につきます。

 

さまざまなハーブティーの入れ方が学べます!
独特の色合いが楽しめるハーブティー。
さわやかなグリーン系の色から、
赤やピンクなどの紅系の色まで、ハーブの種類によって様々です。
また、レモンやオレンジをはじめとする柑橘系のものやミントなど、
様々な香りも楽しめます。
「ハーブコーディネーター養成講座」では、こうした香りや色を楽しむためのレシピや、上手な入れ方が学べ、バラエティー豊かなハーブティーが楽しめるようになります。


美容と健康への活用法がマスターできる!!
すぐれた天然の薬効成分がふんだんに含まれているハーブ。
化粧水をはじめ、ローション、石鹸など様々な基礎化粧品に配合されています。
「ハーブコーディネーター養成講座」では、それぞれのハーブが持つ効能から、ブレンドの方法まで、美容や健康への活用法が身につきます。


ポプリなどのハーブを使ったクラフト作りにも挑戦!
ビンや壷に数種類のハーブをブレンドして封入し熟成させた“ポプリ”、
やさしい香りがいつしか心地よいねむりをさそってくれる安眠枕といえる
“ピロウ”、そのほかハーブキャンドル、ハーブリースなど、ハーブを使ったクラフト作りが楽しめます。


ハーブ染めも楽しめる!!
明るい色、淡い色、深い色など、同じハーブでも、収穫時期などの様々な条件で微妙に色合いが変わってくるのが魅力のハーブ染め。
爽やかな芳香に包まれながらアロマテラピー感覚で楽しめる、ハーブ染めの技術が身につきます。

 

教材が届いたときには、うれしくてすぐに取り掛かりたくなるもの!
日本園芸協会の通信教育「ハーブコーディネーター養成講座」の教材には、ドライハーブ10種類と、ハーブの種子10種類がセットされているので、教材が届いたその日から始められます。

 

さあ、あなたもこちらの通信教育でハーブの知識を身につけて、
ハーバルライフを楽しんでみませんか!

無料資料請求はこちらから

 薬草と合わせてハーブについて学びたい方には薬草ガーデン講座【日本園芸協会】 もありますよ。

 

 

mi2.gif